ARCHIVE

様々な風合いや柄組が可能な播州織。

 

ここでは弊社のアーカイブの中から、ほんの一部をご紹介致します。

 

近年のトレンド、英国調チェック。

 

ただ、配色を間違えると堅い印象に...

ミディアムグレーにピンクのラインで少しポップなイメージに。

 

おまけに縦糸に双糸を用いて、光沢と弾力性を増しています。

 

春夏のカジュアルなセットアップに使いたい生地です。

 

綿100%

 

縦糸にポリエステル、横糸にシルクの交織。

 

極限まで度を詰めたタフタ生地。

 

画像では伝わりにくいですが、

驚くほどの光沢とハリ感があります。

 

こんな生地のスプリングコートがあったら...

 

色々な想像を掻き立てる生地ですね。

 

太番手の綿糸を柔らかく織り込んだワッフル生地。

 

ドビー織機にて製織。

 

適度な厚みと弾力性、吸水性は用途が広そうです。

 

肌触りはしっとりしていますが、引き裂きにも強く、

 

安心感があります。

 

綿100%

 

青×黄×白のインパクトのある生地。

 

綿の平織の生地に、立体感のあるイエローとホワイトの

チェックを施した逸品。

 

ドビー織機で製織。

 

厚みとハリのある生地で、パンツやスカート、ジャケットには

もってこいの生地です。

 

綿100%

 

 

 

ジャカード織機で織られた、インパクトのある生地。

 

こういったデザイン性のある生地が織れるのはジャカード織機ならでは。

 

 紋紙と呼ばれる厚紙のカードを使い、自由な柄を織りだすことができます。

 

特にこの生地は色見も相まってオリエンタルな雰囲気。

 

 

 

 

 

縦糸に綿、横糸にリネンとレーヨンを打ちこんだシャンブレー生地。

 

レーヨンを混ぜることで全体的にとろみと光沢が増しています。

 

落ち着いた配色で大人な雰囲気。

 

さらっとした風合いで夏場活躍しそうなファブリックです。

 

ドビー織機で製織した、空羽(アキハ)風の生地。

 

合間で組織を変化させることにより、横方向にシックな柄が生まれています。

 

風通りが良く、見た目にも涼しげで夏用の着物や甚平に最適なファブリックです。

 

寒色でまとめることで落ち着いた印象になっています。

 

綿100%

 

トーンオントーン配色のカットジャカード。

 

浮かせた横糸をカットした後、加工を流すことで切り口が浮き上がり、輪郭が立体的になっています。

 

柄自体は可愛らしいですが、トーンを抑えることで大人な印象に。

 

このようなファブリックのワンピースなんてとても素敵ですね。

 

綿100%

 

 

この他にも弊社のアーカイブはたくさんございます。

TWITTERにて更新しておりますので、よければそちらもご覧ください。